スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲーム基礎知識

ゲームにおける「TPS」とは?意味や使い方を解説!「FPS」との違いを理解しよう

更新日:

ゲームにおける「TPS」とは?意味や使い方を解説

TPS

よくシューティングゲームをやっていると聞くのがFPSとTPS

この二つはかなりの違いがありますが、意外に理解していない人が多いです

今回はFPSとTPSの違いとFPSの意味について解説していきます

ちなみに現実世界の私たちはFP視点です

FPSとTPSの違い

 

 

FPS視点▲FPS視点▲

 

TPS視点▲TPS視点▲

リアルのような視点がFPS

キャラが全部見えるのがTPS視点です

TPSの意味を解説

TPSとは、【Third Person Shooter】(サード・パーソン・シューター)の単語の頭文字を取った略称です。

プレイするキャラクターの後ろから前方を覗くような視点のことを言います

三人称視点とも言います

プレイするキャラクターから一歩引いたところのような視点なので、プレイ画面は一人称視点(FPSゲーム)よりは周りで起こっている出来事が感知しやすい部分があります。

また、プレイするキャラクターの動きが見えるので、キャラクターの動きからもゲームの世界をプレイヤーに伝えることできます。

アクションシューティングゲームとしても用いられることが多く、ゲームによっては、TPSとFPSを切り替えてプレイすることができるものやシーンよって切り替わるものがあるのでFPSと比較されたり混同されることが多いです。

殆どのゲームは3人称視点であるので普通の人にとってはTPSがなじみ深いかと思います

 

 

TPSの使い方

現実世界の私たちはFP視点なので壁越しに相手を見ることはできません

TPSは自分が安全な位置にいても相手を見ることが出来るから有利な状況を作りやすいね
FPS視点は敵が見えてるってことは敵も自分が見えるってことだから注意が必要だね

-ゲーム基礎知識
-

Copyright© こーせのゲームライフ , 2019 All Rights Reserved.