スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲーム基礎知識

ゲームにおける「FPS」とは?意味や使い方を解説!「TPS」との違いを理解しよう

更新日:

ゲームにおける「FPS」とは?意味や使い方を解説

FPS

よくシューティングゲームをやっていると聞くのがFPSとTPS

この二つはかなりの違いがありますが、意外に理解していない人が多いです

今回はFPSとTPSの違いとFPSの意味について解説していきます

FPSとTPSの違い

 

 

FPS視点▲FPS視点▲

 

TPS視点▲TPS視点▲

リアルのような視点がFPS

キャラが全部見えるのがTPS視点です

FPSの意味を解説

FPSとは、【First Person Shooting】(ファースト・パーソン・シューティング)の単語の頭文字を取った略称です。

日本では一人称視点で展開されてゆくゲームを総称してFPSと読んだり、その視点のことを意味します

一人称でゲームが繰り広げられるのでゲーム画面が操作されるキャラクターの視界になって、主人公とプレイヤーが見るけしが同じなので臨場感を感じやすいと思われます。

視界の前で、ナイフを振ったり銃を構えたりアイテムを使うのでプレイヤー自身が目標を定めたり照準を合わせる必要が有ったり、一人称視点なのでTPSゲームとは違い視界以外は見えません。

見えない視角からの攻撃に対応したり、その視角を利用して攻撃したりプレイヤー同士の腕が試されるゲームのジャンルでもありそれゆえに好みや得意不得意が分かれる場合もあります。

それゆえにゲームによっては、FPS視点とTPS視点とで切り替え可能なゲームもあります

 

 

FPSの使い方

ゲームの総称としても視点としても使えます。「最近どんなFPSやってる?」、「今回のバイオハザードはFPS視点だね」といった使い方ができます。

 

FPS視点は敵が見えてるってことは敵も自分が見えるってことだから注意が必要だね
TPSは自分が安全な位置にいても相手を見ることが出来るから有利な状況を作りやすいね

-ゲーム基礎知識
-

Copyright© こーせのゲームライフ , 2019 All Rights Reserved.