スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲームにおける「限凸(げんとつ)」とは?意味や使い方を解説!

更新日:

限凸(げんとつ)

限凸という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは主にソーシャルゲームで使い機会が増えてきた言葉です

限凸って打つのも面倒な気もしますが・・

今回はそんな限凸について意味や使い方を解説していきます

限凸(げんとつ)の意味を解説

限凸とは、「限界突破」の略語です

ダメージや能力値、進化や攻撃の回数などについて、ゲーム内で通常設定されてる最大値を超える数値を出すことを指します。

例えば

「普通に育てていたらHPが100までしか成長しないキャラクターが、あるアイテムを装備することでHPが200まで上がる」

「ダメージの最大値は999だが、あるスキルを使うことで1000以上のダメージが出る」などがあります。

一般的には

  • あるアイテムを使う
  • あるイベントをこなす
  • あるスキルを習得する

など特定の条件を満たすことで限凸が可能になることが多いです。

最近のソシャゲーではステータスが限凸していることを前提とした難易度のクエストがあったり、限凸していなければダメージが入らないといった調整がされたりもしています

これは限凸をするにはある程度ガチャを回さなければ出来ないケースが多く、運営がより効率よくお金を搾取する戦略と言えるでしょう

なお、安易な限凸は数値のインフレを起こしてマンネリ化に繋がってしまうため、多くのゲーム製作者は難易度調整をするうえで限凸の扱いに頭を悩ませています。

 

限凸の使い方

最大まで限凸し、それ以上成長が望めないステータスやキャラクターを「完凸」、4回限凸させたことを「4凸」などと呼ぶことがあります。

あと一回キャラが被れば4凸に出来るのに
どんだけガチャってんの?
ここまで来たら後には引けない!

何としても4凸にしなければ

ソシャゲの闇は深いね
  • B!