スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲームにおける「芋る(いもる)」とは?意味や使い方を解説!

更新日:

芋る

芋るという言葉を聞いたことがあるでしょうか??

これはFPSやTPSなどのシューティングゲームでよく使われる言葉です

芋を食べるという意味ではありませんの注意

今回はそんな芋るについて意味y扱い方を解説していきます

芋るの意味を解説

芋るとは、イモムシのようにその場でじっと動かないことです。

主にFPSやTPSにおいて、味方と一緒に進軍せず、安全な場所に伏せていて相手が来た瞬間に撃つといった戦闘スタイルのことをいいます

緑色や迷彩色の軍服に身を包み、地面に伏せている姿がまるでイモムシのように見えることから「芋る」と呼ばれるようになりました。

一般的なFPSやTPSでは、味方と一緒に進軍してお互いを助け合ったり、陣地を制圧するために目標地点で待機したりしなければならないことが多いです。

このため、前線に出ないで自分のキル数を稼ぐだけの芋り行為はあまり推奨されません

「勝つのは上手い人が多いチームではなく、芋が少ないチームである」と言われることもあります。

どうしても芋りたいなら、死角に敵を見付けたら撃つ前に前線の味方に敵の場所を教える、たまに前線の近くに移動して倒れた味方のリスポーン地点になってあげるなど、味方の役に立つ芋り方をしましょう。

芋るの使い方

特に、自分の陣地の奥深くに籠ってスナイパーライフルなどで狙撃するだけの行為を「芋砂(イモスナ)」と呼んだりします。

あそこの部屋芋ってるやつがいそう
芋り野郎なんて大したことないから突撃しますか

 

あの芋砂はずるい

 

  • B!