スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲーム基礎知識

「 箱庭ゲーム」とは?意味や代表作品を解説!

更新日:

「 箱庭ゲーム」とは?意味や代表作品を解説!

箱庭ゲーム(はこにわげーむ)

箱庭ゲーム聞いたことあるでしょうか??

箱庭ゲームと聞いても正直どういったゲームのことなのかわからないですよね

そこで今回は箱庭ゲームについて意味や代表作品を解説していきます

箱庭ゲームの意味を解説

箱庭ゲームとは、限られた空間に主にゼロから(ものによっては最初に山や川、拠点などある程度の環境が整備されています)街づくりや村づくりを楽しめるゲームのことです。

箱庭と呼ばれている通りジオラマを作り上げるように自分好みに街を作り上げていくため、デザイン性を重視されることが多い反面、その多くは街の運用、都市計画などが設定されており、経済的なやりくりや住民の要望に応えるといったミッションが課せられています。

プレイヤーはそれらをこなして収入を得て、それによって新たな施設を開拓していく……というのが主な流れです。

まったりプレイが出来るというイメージが強いですが、やりこみ要素が多く奥が深いので大人に人気の高いジャンルになります

シミュレーションゲームに分類されることが多いゲームですが、中にはMinecraftの様なサンドボックス系と言われるクリアや目的をプレイヤーが自由に決められるものもあります。

また箱庭ゲームについては近年定義が広義になり、中にはオープンワールド(自由に動き回れる広い世界を舞台にしたゲーム)も含まれることがありますが、一般的にオープンワールドは行動に制約が少ないサンドボックス系を指し、箱庭ゲームは行動が選択制であるもの景観を鑑賞して楽しむものを指します。

また、人気キャラクターたちの住む環境を作るキャラクターゲームとしてリリースされることも多いのが特徴です。

 

箱庭ゲームの代表作品

  • Minecraft
  • どうぶつの森
  • シムシティ
ある程度ハマりだすと面白さが増してくるのが箱庭ゲームの特徴です

 

-ゲーム基礎知識
-

Copyright© こーせのゲームライフ , 2019 All Rights Reserved.