スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

「物欲センサー」とは?意味や使い方を解説|モンハン用語

更新日:

物欲センサー

「物欲センサー」皆さんは聞いたことがあるでしょうか??

人気ゲームモンスターハンターではたびたび使われる言葉です

この「物欲センサー」について意味や使い方を解説していきます

物欲センサーの意味を解説

物欲センサーとは、プレイヤーの物欲を感知し、目当ての素材等の入手確率を下げるもののことです。

元々は、ファンタシースターオンラインで生まれた言葉であり、モンスターハンターが発祥の言葉ではないことには注意が必要です。

実際に、このようなものが数値化されているわけではなく、どちらかというとオカルト的なものではありますが、モンスターハンターをプレイしている数多のプレイヤーが、この物欲センサーを経験し悩まされてきました。

主な例としては、例えば入手確率の低い素材が、1つは手に入ってもよさそうな回数を剥ぎ取りや部位破壊等を行っても得られない。

AとBの同時討伐に、Aの素材を手に入れる為に行ったときに、Bの素材ばかりが出て、Aの方は全く出ないなどが挙げられます。

また1人の場合だけでなく、友達とプレイした場合でも、自分が望む素材が友達ばかり手に入るといったパターンもあります。

いずれの場合でも、他の要らない素材は、たとえレア度が高い素材でも出るのに、必要としている素材に限ってレア度に関わらず手に入らないという特徴があります。

物欲センサーの使い方を解説

自分が望む素材が手に入らない場合に使います。

しかしレア度の高い素材の場合、そもそもの出現確率が低いため、数回クエストをクリアして出ないというだけで使うのは、あまり好ましくありません。

あっ火竜の紅玉きた
また来たの??私のほうには来ないのに
正直いらないんだけどね♪
欲しい私に来ないなんて完全に物欲センサー発動しているよ~
  • B!