スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲームにおける「リスキル」とは?意味や使い方を解説!

更新日:

リスキル

リスキルという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは主にFPSやTPSなどのシューティングゲームでよく使われる言葉です

そんなリスキルについて意味や使い方を解説していきます

リスキルの意味を解説

リスキルとは、「リスポーンキル」の略語です

リスポーン(英:respawn)=復活ということで、復活して間もない相手をすぐに倒すことを指します。

一般的なFPSやTPSでは、敵に倒されると、数秒~数十秒後待ってから特定の地点にリスポーンするというシステムになっていることが多いです。

この地点のことを「リスポーン地点」と呼びます。

リスポーン地点の周囲には身を隠せる場所が少ないことが多く、またリスポーンした直後はプレイヤー自身が油断していたり無防備であることが多いため、とても不利な状況になります。

これを利用し、相手のリスポーン地点に先回りしてリスキルを狙うのが、FPSやTPSにおける一つの戦術となっています。

ただし、リスポーン地点は敵陣の奥地にあることが多いため、リスキルを狙う側も危険に晒されるほか、自軍が圧倒的に優勢な時に、追い討ちをかけるようにリスキルを狙うのはマナー違反とされることもあります。

 

リスキルの使い方

FPSで味方の進軍が遅い場合などに、「リスキル狙われるからもっと戦線上げて」などと言われることがあります。

敵陣まで攻めてきたな~リスキル狙いますか
敵が攻めてきてるからリスキルに注意して
  • B!