スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

「フレーム回避」とは?意味や使い方を解説|モンハン用語

更新日:

フレーム回避

「フレーム回避」皆さんは聞いたことがあるでしょうか??

ゲームが好きなプレイヤーは一度は聞いたことがあるかもしれませんが、具体的な意味って分からないですよね

今回はそんなフレーム回避について意味や使い方を解説していきます

フレーム回避の意味を解説

モンスターハンターでは「回避」や「ステップ」などのアクションがあるが、このアクションを行った時に一瞬ではあるが無敵時間が存在する。

その無敵時間を利用して敵の攻撃を避けることをフレーム回避という。

フレームとはゲームの情報処理などを行う時に使われる最小の時間単位のことで、モンスターハンターシリーズでは全般的に1秒=30フレーム、つまり1秒間に30フレームが存在するということになっている。

この30フレームの内、6フレームが無敵時間となっており、秒数に直すと約0.2秒程しか無敵時間はなく、非常にシビアなタイミングで回避アクションをすることを求められる。

モンスターハンターでは武器種によってガードができる武器もあるが、ガードが出来ない武器もある。

その様な武器においては敵の攻撃を避ける手段として特に有効な手段である。

ちなみに無敵時間はスキルの回避性能+○(○には数字が入り数字が高いほど性能が上がる)
によって伸ばすことができ、性能が上がるほど無敵時間は長くなる。

フレーム回避の使い方を解説

このフレーム回避を使えばモンスターに攻撃するために近づき、敵の攻撃範囲内に入った場合でも敵の攻撃を回避することができるので、この回避方法を身につけることはモンスターハンターにおいて重要なことである。

しかしタイミングがシビアなので日ごろから回避の練習が重要になる

友達とプレイしているときは、何となく避けたときに「フレーム回避」と叫ぶことで、いかにも自分がモンハン上級者であることのアピールになる

無論それはネタとして使うことを推奨する

攻撃が来た!

フレーム回避

今のは普通に回避しただけじゃないの??
いやいや!普通の回避じゃ食らってた

はいフレーム回避

そんな簡単なものじゃないんだけどな~

 

  • B!