スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

「クック先生」とは?意味や使い方を解説|モンハン用語

更新日:

クック先生

「クック先生」皆さんは聞いたことがあるでしょうか??

これは人気ゲームモンスターハンターから生まれた言葉です
今回はそんなクック先生について意味や使い方を解説していきます

クック先生の意味を解説

クック先生とはモンスターハンターの敵モンスターで登場するイヤンクックというモンスターから由来が来ています

初代モンハンではプレイヤーが初めて戦う大型モンスターがイヤンクックであり、意外に手ごわい敵であることから初心者の壁でもありました

イヤンクックを倒すことがモンハンの初心者プレイヤーを卒業できるということから初心者が一番お世話になるモンスターとしてクック先生と呼ばれるようになりました

モンハンのプレイに慣れてきてリオレウスやグラビモスと戦うレベルまで来ると、イヤンクックがかなり弱いモンスターだとわかるので

上級ハンターが『イヤンクックに苦戦した時があったなー』と懐かしむこともしばしばあります

 

まとめ

初心者はクック先生にモンハンを習う

そこから生まれた言葉です

 

クック先生の使い方を解説

  1. イヤンクックそのものをクック先生と呼ぶ
  2. 他のゲームでも初心者がチュートリアルで戦うちょっと強いボスに対して『クック先生枠かー』と使ったりする
  3. 序盤のボスに対してもクック先生枠と言ったりすることも
クック先生来たーー
この敵はいわゆるクック先生枠だな~
  • B!