スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲーム基礎知識

ゲームにおける「オーバーキル」とは?意味や使い方を解説!

更新日:

ゲームにおける「オーバーキル」とは?意味や使い方を解説

オーバーキル

ゲームをやっていてオーバーキルという言葉を聞いたことはあるでしょうか??

日本語に訳すと「倒す以上」実際にオーバーキルってそんな感じの意味合いがあるので間違いではないです

そんなオーバーキルについて意味や使い方を解説していきます

 

オーバーキルの意味を解説

オーバーキル(英:Overkill)とは、相手を倒す際に必要以上の攻撃を与えることです

一般的には、「相手のHP最大値をはるかに超える強力な攻撃で一撃で倒す」ことを指すことが多いです

RPGで自分のレベルが相手より大きく上回っている時や、FPSで敵兵士に対戦車ロケットを直撃させた場合などによく発生します。

また、「相手が既に倒れているのに追い打ちをかけるように攻撃し続けること」を指す場合もあります。

例えば、倒した敵の死体に対して銃を撃ち続けるなどです。これはFPSなどの対戦型ゲームでは「死体撃ち」と呼ばれており、特にマナー違反とされています。

初心者のうちは相手を倒したことに気付かずに焦って撃ちまくってしまいがちなので、注意しましょう。

ゲームによっては、「相手の最大HPの1.2倍以上のダメージを与えて倒したら経験値1.2倍」などのボーナスがあります。
これは「オーバーキルボーナス」と呼ばれます。

 

オーバーキルの使い方

ゲームに限らず、現実世界でも使われることがあります。

昨日の野球の試合どうだった?
0-22で完封負けだよ
オーバーキル過ぎだろ

-ゲーム基礎知識
-

Copyright© こーせのゲームライフ , 2019 All Rights Reserved.