スマホゲームアプリなどのゲームライフを発信するブログ

こーせのゲームライフ

ゲームにおける「エンチャント」とは?意味や使い方を解説!

更新日:

エンチャント)

エンチャントという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ゲームをプレイしているとよく聞く言葉です

似たような言葉でバフという用語もありますが、意味合いは微妙に違います

今回はそんなエンチャントの意味や使い方について解説していきます

エンチャントの意味を解説

エンチャント【enchant】は「魔法にかける」、「(魔法にかかったように)魅了する」、「うっとりさせる」という意味です。

人や物に魔法をかける行為や魔法をかけ魅了することを指す言葉です。

 

ゲームの世界では武器や防具、アイテムに特定の効果をつけたり威力を上げたりする行為として呼ばれています

よく見かけるエンチャントで得られる効果は、素早さを上げたり、攻撃の威力を上げるもの、防御力を上げるもの、水や火、雷などの特殊な効果の威力やそれらに対する防御力を上げるものである。

回復する効率を上げるものなどゲームによってさまざまな効果がある。

元の言葉の意味のように武器や防具、アイテムにこれらの効果を付ける方法は呪文や魔法をかける方法がある。

 

そのほかには、特定のアイテムで効果をつけたりと様々なものが存在しています。

これらのことからゲーム用語のエンチャントとは、防具や武器、アイテム自身の力を上げたり特別な効果をつけることです。

 

似たような意味でバフ」という用語もありますが、こちらはどちらかというと武器ではなく本体を強化する際に使われることが多いです

 

エンチャントの使い方

武器や防具、アイテム自体の威力を上げたり特別な効果をつける行為なので、使い方としては「火属性の攻撃がエンチャントされた武器」や「防具をエンチャントして回復効果大をつけなよ」と使ったりします。

 

訳してエンチャなんて言ったりすることもあります

敵が火が弱点っぽいから炎エンチャかけて
あの敵闇エンチャしてるから気を付けて
  • B!