[No.60 高専で学んできたこと]
 こんばんは。KOSEN’s田口です。僕は一人暮らししているため、家事がたまってきていて、それを必死で処理していました。夏場の洗濯物ってすぐ臭くなるんですよね><
 今日は高専で学んできたことを体系的にまとめた記事を見つけたので、自分もこれにならってライトに何やってきたかをまとめていきたいなと思います。
http://nigohiroki.hatenablog.com/entry/2013/08/04/235334
学科: 電気情報工学科
1年
・一般高校でも学ぶメディア論
・レゴマインドストームで簡単なプログラミングをして、決められたルートを競争
2年
・早くも微分積分を勉強
・めんどくさいC言語の勉強
3年
・論理回路
・H8マイコンを使っての制御
・初歩の初歩なWebページ作成
4年
・必修の電磁気学で平均点が低く、死にかける
・必修の電気回路で平均点が低く、死にかける
・オペレーティングシステムや情報通信ネットワークや計算機アーキテクチャなどあったが、とりあえず暗記で乗り切る。
・実験のレポートのフォーマットになかなか慣れず、再提出が多かった
5年
・CPLDを使ってLEDキューブを使った作品を作成
・情報理論がよくわからなかったが計算の仕方を覚えることで乗り切る。
・研究室単位でプロコンに出場
 
 少し振り返ってみると、4、5年はしっかりもの作りができて楽しく、1~3年生のときは、あまり高専のおもしろさが分かってなかったの思いました。なので1〜3年生で今、勉強が面白くないなと思っている人もこれから絶対に面白くなります。継続して勉強するのが吉です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>