dc061721

こんばんはKOSEN’sの田口です。自分は2泊3日ほど津和野に行き、KOSEN’s阿部と久しぶりに語らいながら大自然を堪能していました。パソコンを捨てた2泊3日でもあったので、手の震えが止まらなかったです(笑)
津和野のツワーに参加していたのですが、ツワーの中には高専生もいて島根の高専生でデザインコンテストで優勝した方や、三重の高専出身で今は大手企業で働いている方とも出会い楽しく話しました。

三重の高専出身の方とは、僕と同じ電子情報学科卒ということで、高専のいろいろな話を話したりしました。一つは、その方は高専時代にPSPを修理してお金を稼ごうとしていたらしく、2台の壊れたPSPを買い取り(1台3000円ほど)、その2台のPSPで使える部品を合わせて1台の稼働するPSPを作成し、1万円ほどで売っていたそうです。しかし、作成時間がひどくかかるため普通にバイトした方がよかったと言ってました(笑)。僕の香川高専でもクラスにPS2の修理屋さんがいて、1000円ほどで安く修理してもらっていたことがあり、面白いことを考えて金儲けをする高専生ってどこにでもいるんだなと思いながら、三重の高専の方にすごく共感して話を聞いてました。
話しているうちに、「僕の高専では高専にピザを宅配してもらったことがあるよ」と話すと、三重の高専の方も「自分のところもあるある」といってまた話が盛り上がりました。他に高専で起こった事件など話したりして、話題がつきませんでした。
高専生には共通の考えや行動みたいなところがあって話題が絶えませんし、高専生自身が独創的な行動をするため話していてすごく楽しいです。僕とKOSEN’s阿部が初めてあったときも、高専生の英語力の弱さや、高専の奇抜な先生の話で盛り上がったことを思い出しました。改めて全国各地の高専生が集まって話し合えるのはとっても大事だなと思い、KOSEN’sは間違ってなかったんだなと再確認しました。
これからももっとKOSEN’sを盛り上げて行きたいし、応援お願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>