高専生とKOSEN’sの違い

こんばんは!KOSEN’sの阿部です!
KOSEN’s のFacebookページができてはや一ヶ月が立ちました。
皆様に支えられ、運営しております。
新しいインタビュー記事ももう少しで公開しますのでお待ちください:)

本日は「高専生とKOSEN’sの違い」についてです。
KOSEN’sは高専生のグローバル化をはかるといったビジョンを持ち運営しております。
ではグローバルって何なのでしょうか?

英語ペラペラしゃべること?
外人の友達がたくさんいること?
海外にいく自信があること?

自分が考えるにグローバル化というのは「限界を決めない」ことなのではないでしょうか?もちろん海外に行くのもグローバル、英語話せるのもグローバルといった意見もあるかもしれません。
ですが、「行く」「話す」といった「行動」ではなく
「限界を決めない」といった「考え方」なのではないでしょうか。

「日本で一生働くからグローバル化なんて関係ない」
「会社、企業はグローバル化って言ってるけどあくまで自分には関係ない」
「グローバルに通用する高専だ!って言ってるけど高専がそうであって、自分はそうじゃないよな〜」
「誰かがやってくれるから俺はいいや」

これって自分に限界を決めてるように思えませんか?自分は少し前までずっと全てにおいて「限界を決める」ことをしていました。でも限界を決めることって自分の可能性をなくすことでもあるんですよね

そこで少しでも
「やってみればできそうじゃないかな?」
「自分の好きなことなんだからとことんやってみようかな」
って思えたら一気に変わると思います。そしてそれができるのが高専生だと思っています。
そんな考え方をもち変われた人が高専生からグローバルに活躍できるKOSEN’sになれると私は思います。

PS.甲子園が始まりましたね!高専はまだ甲子園に出場したことがないとのこと。ですが高専卒で活躍されているプロ野球選手もいらっしゃいます。
甲子園に負けないように高専も盛り上がって行きましょう!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>