[No.23 高専生と英語]

こんばんは、KOSEN’sです!

前回までの4連続自己紹介はどうでしたか?
運営メンバーがこれほどまでにバラバラな場所に住んでいるという団体も、なかなか珍しいのかなと思います。
高専を卒業してたった2年のメンバー(そのうち半分は専攻科生)だからこそできる、高専生のためのサービスを目指します。

で、サービスっていつ始まるの?
えっとですね……

明 後 日 か ら で す (笑)

告知が遅れましたが、本体サイトは8月1日(木)オープンです!
運営メンバーも最後の調整を行なっています!乞うご期待!

しかし、まだまだ未完成なサイトとなっています。

オープン後、「ここが見づらい!」「こんなサービスが欲しい!」「こんな経験談が聞きたい!」などなど
みなさんの意見を取り入れて、どんどんバージョンアップさせていきます!
高専生みんなで作るサービスを目指していきます!

では、今日は英語について書いていきます。
みなさん、英語は得意ですか??
やっぱり、苦手意識を持っている方が多いのではないでしょうか。

高専は文系ではなく、どちらかと言えば理系の学校です(文系学科もありますが!)。
文系科目である英語はあまり重要視されていないかもしれませんね。

しかし!
就職後は海外の取引先とのメール、商談、海外研修・海外出張などが当たり前。

さらに、工作機械・実験器具・ソフトウエアのマニュアル・学術論文などなど、
高専の卒業研究の段階でも、これら英語で書かれている文献を読む必要が出てきます。

さあどうする!

「読む」というレベルまでですが、僕がおすすめするのは「英語多読」という方法です。
やることは簡単、英語の本をたくさん読むだけです。
「え、英語の本…(汗)」のように構えてしまう方も多いかと思いますが、
まずは英語に対するハードルを無くすために、本当に簡単な絵本から読んでいくというのがポイントです。
もしかすると、中学1年の第1章より簡単かもしれません。
そこから無理せずステップアップしていくと、なんとハリーポッターの原書が読めるレベルになるそうです!

その他にも、無理せず継続できるコツがいくつかありますが、豊田高専HPの説明が詳しいので、是非見てみてください!
http://www.toyota-ct.ac.jp/intro/education/student_support/tadoku.html

これで高専生からKOSEN生になれるかも!?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>