スクリーンショット 2013-12-21 3.24.47

PROFILE

プロジェクトGROVE

GROVEとは、曲げや回転などを計測するセンサをとりつけた手袋(データグローブ)と、スマートフォンを組み合わせることで、いろいろなジェスチャーに則したアプリ制御をしてしまおうというデバイスです。今回はプロジェクトGROVEの代表である高田 崚介さんにお話を伺った。

ーーこの作品を作ろうと思ったきっかけはなんですか?

auで掲載されたエイプリールネタを見たことがきっかけです。

auのエイプリルフールネタはこちらから

これを実際のデバイスとして作成するのは面白いのではないかと考え、作成し始めました。

また、MITのシックスセンスコンピューティングのプレゼンを動画で見てから、これに憧れもあり、わくわくするデバイスを作ろうと思いました。

MITのシックスセンスコンピューティングのプレゼンを動画はこちらから

 Groveの製作は卒業研究として取り組んでいます。卒業研究のテーマとして、人とコンピュータをつなげるユーザーインターフェースのジャンルに興味がありました。ユーザインターフェースのジャンルで卒業研究のテーマを決める中で、auで掲載されたエイプリルフールネタは半分ネタだけど、ガジェットの形としてはありなのではないかと考えました。そして、こういうスマートなデバイスを作れればいいなと思いました。卒業研究は1人で取り組むため、流石にスマートフォンをまるごとは作れないと思いましたが、スマートフォンの周辺機器なら自分でもスマートなデバイスを作成できると思い、Groveを作り始めました。

ーー作成期間はどのくらいですか?

作成期間は卒業研究で取り組んでいるため、1年と10ヶ月ほどです。動画ではGroveはブレットボードで回路が組まれていますが、去年はプリント基板を用いて回路を作成していました。去年は曲げセンサーだけを取り付けていましたが、それでは手の動きをトラッキングできないため、加速度センサーを搭載しようと考えました。加速度センサーを搭載したプロトタイプを作成するためにブレッドボードを利用しました。

現在は複数の回路基板を使ってGroveを作っていますが、将来的には1枚の回路基板にしていきたいです。

ーーメンバーの役割を教えてください

すべて1人で作成しました。

ーー技術面で工夫した事・難しかった点はなんですか?

一番苦労したのは、カメラ撮影の機能を開発したときです。カメラの撮影にはSonyのDSC-QX10というwifi対応のカメラを利用しています。DSC-QX10はSonyからAPIが公開されていて、カメラとAndroidとの連携のサンプルコードなども公開されています。個人的にSony製品が好きで、このカメラを用いて撮影したいと思い、自費で購入しました。カメラを使って行く中で困ったのが、解説サイトがほとんどないことです。現在、そのカメラを使ったアプリケーションを作るための解説サイトは、1つ2つしかありません。そのためSonyから配布されているドキュメントとにらめっこしながら実装して行きました。そこがとても時間がかかりました。

また、その他に苦労した点として、デバイスの軽量化があります。当初は、小型のリチウムイオンポリマーを使う予定なのですが、購入したものが思うような電圧が出ず、今回は残念ながらスマートフォン用のモバイルバッテリーを利用しています。また、前はAndroidとArduinoとの接続をUSB3.0を使っていましたが、USB3.0には内部に線が9つもあるため重く、使うをやめました。現在のデバイスの重さは400gほどですが、今後はもっと軽量化を進める予定です。

ーーこの作品を通して伝えたい事を教えてください。

自分はスマートフォンが大好きです。近年は、スマートフォンの創世記です。スマートフォンが出始めた頃はいろいろな形式のものがありました。キーボード式・スライド式・ガラケーのぱかぱかと開くようなもの・パソコンみたいなもの…。しかし現在では、家電量販店に行くとスマートフォンは板形のような物ばかりで、スマートフォンのユーザインターフェースはほぼ固定されています。スマートフォンの操作は大抵、タッチパネル操作、音声操作の二つに限られていると思います。それらは使いやすいけど、面白くないなと感じ始めました。そして、家電量販店でスマートフォンを眺めるときのわくわく感は失っていきました。

そこで全く新しい操作の形であるGroveを作りました。家電量販店にこういったデバイスが並ぶのってすごくわくわくすると思います。スマートフォンのブースでGroveが陳列されていたら面白いと思うし、スマートフォンを見に来た人もGroveに触れて楽しんでくれると思います。家電量販店に面白い形のデバイスが並ぶのってわくわくしません?

ーーたしかに、スマートフォンは日々使うので、Groveのような面白いデバイスを用いてスマートフォンの操作を行うと、毎日わくわく感が止まらないかもしれませんね。

−−ありがとうございました!

 

groveへの「いいね!」はこちらから!

http://bit.ly/1cMlcgd


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>