kosens のすべての投稿

スクリーンショット 2013-11-07 2.11.51

スカートめくりカレンダー

スカートめくりカレンダー

そこに山があれば上る、そこにスカートがあればめくる。
そんなあの頃の青春を思い出させてくれるカレンダーがここに。

その名もスカートめくりカレンダー

スクリーンショット 2013-11-07 2.11.43

スクリーンショット 2013-11-07 2.11.51

そりゃめくるよ、そうカレンダーならね。

スクリーンショット 2013-11-07 2.12.00

スクリーンショット 2013-11-07 2.12.11

スクリーンショット 2013-11-07 2.12.19

日本人デザイナーの加藤圭織さんによる作品らしいです。中学生のころはよくやったでも高専生になって女子がいない=スカートがめくれない。そんなやきもきを解消させてくれること間違いなしです。

詳しくはこちら

https://kaorikatoo.stores.jp

ダウンロード

脳波を解析して景色を自動で撮影してくれるソフト「Neurocam」

脳波を解析して景色を自動で撮影してくれるソフト「Neurocam」

自分の見た興味のある映像を後で振り返りたいときってありませんか? iphoneで逐一撮影するのも面倒だし。
そんなときには「Neurocam」。上のyoutube動画は横浜で開催されたHuman Sensing 2013でデモとして公開された動画です。このデバイスに装着されているカメラは、人が見ている風景の関心度に応じて撮影できるようになっています。「気になる度」を0から100までの段階で推定し、60を超えると自動的にビデオ録画を開始させます。撮影した動画は5秒間のGifアニメとして保存されます。

iphoneをデバイスに載せている部分が気になります。脳波センサーを搭載したヘッドバンドを頭に固定し、プリズムを使って装着者の視線の先にある景色を撮影しているらしいです。高専生ならすぐ作れそうだけど、アイデアがすごいなと思いました。

ちょっと周りのみんなでアイデアをしぼってみたいものです。

0to255

10日で出来るWebサイト 配色編

10日でできるWebサイト 配色編!

高専カンファレンスいわきに参加してきました!
初めてカンファレンスに参加したのですが、緊張しましたw

また福島高専の学園祭は面白かったです!
制服のある高専って新鮮でしたね!高校のようだけど、大学の雰囲気もある。
楽しい時間を過ごすことができました!

福島高専の皆様お世話になりました!

本日はWebサイトをつくる上で避けては通れない…

「配色」

をサポートするサービスをご紹介していきます!!
自分も色を考える上で、何を選べばいいんだろう…どんな色合いが合うんだろう…
悩めるところが多いですが、それを払拭します!!

1.COLOURlovers
Colors    COLOURlovers

色んな人たちの配色を参考にできるサイトです!
大人をイメージした配色。
可愛い配色。
おしゃれな配色。
色んな配色があります!是非参考に!!

2.Color Scheme Designer
Color Scheme Designer 3

こちらのサイトは配色を考える上でとても参考になるサイトです。
ある色の反対色であったり、組み合わせであったり、様々な配色を簡単に
調べることができます。ぜひ使ってみてください!

3.0to255
0to255

色んな色から選べる配色参考サイト!色コードをすぐに調べて書くことができるので
cssを書いているとき楽です!色コード調べるのめんどくさいんでちょうどいいですね!

本日は配色に関して紹介していきました!
明日はモックをつくる際に、配置を考える時に使えるアプリ、サービスの紹介をしていきます!

DSCF1719

シンガポール英語キャンプ(2)

シンガポール英語キャンプ(2)

こんばんは!KOSEN’sの今若です!

今日はシンガポールでの学校生活を紹介します。

今回の英語研修では、Singapore Polytechnicで授業を受けました。
留学とは少し異なり、在校生と同じ授業を受けるのではなく日本人だけで授業を受けるもので、全国の高専から本科2年生~専攻科1年生までの参加者が40名近く集まり行われました。
授業はもちろんシンガポールの先生による英語の授業で、授業中は日本語厳禁、生徒間でも英語で会話していました!(ちらほら日本語が聞こえましたが…)

授業の内容はというと、きちんとした英語の発音を練習したり、英語で自分の思っていることを伝えたりするというものでした。
全て英語で話されるため、何を言っているのかが分からないことも多くあり、先生に「I don’t know.」「I don’t understand.」といって必死に食らいついていました(:_;)
この英語の発音練習をしたため、英語の発音が少しよくなった気がしますし、英語で思いを伝える練習をしたため、シンガポール内でいろんな人に積極的に話すことができるようになりました。

授業の最終日にこの英語キャンプの集大成として、「 Job Interview 」というものをしました。これは、英語で仕事の面接をするというものでした。(実際の仕事の面接ではないのですが)
日本語でこの面接をしてもたぶんうまくできないと思うものでした。
練習はしていたのですが、完璧にできたというものにはならず、どうにか終わらせたというものに近かったです。

私はこの授業を受けて、いっぱい恥ずかしい思いをして、大きく成長することができました。
みなさんも恥を恐れず、たくさんのことに挑戦していってください!(^^)!

明日はシンガポールの観光について紹介します。

↓↓↓↓↓Singapore Polytechnicにあった戦闘機

DSCF1719

スクリーンショット 2013-11-04 1.48.47

iphoneのカメラ画像をチェキ風に焼き付けるデバイス「IMPOSSIBLE INSTANT LAB」

iphoneのカメラ画像をチェキ風に焼き付けるデバイス「IMPOSSIBLE INSTANT LAB」

これは便利! 「IMPOSSIBLE INSTANT LAB」はiphoneで取った画像をすぐにポラロイドに焼き付けるデバイス。

なんでもiphoneのディスプレイの明かりだけを用いて、光を捉え化学薬品を使って処理する仕組みになっているらしいです。

スクリーンショット 2013-11-04 1.48.30

使い方はまずiphoneでアプリをインストールし画像を調節したら、そのiphoneを「IMPOSSIBLE INSTANT LAB」に設置。少し待つと写真が出力されます。

スクリーンショット 2013-11-04 1.48.47

スクリーンショット 2013-11-04 1.48.58

スクリーンショット 2013-11-04 1.56.37

アナログってのがいいですよね。高専生なら例えばプロコンでiphoneで作品とお客さんをとってそのままこのデバイスで写真を作ってお客さんに手渡すと喜んでくれそうです。

でも、ちょっとお高いのが残念なところです。今後の値段低下に期待です! 動画の詳細はこちら。

Zemanta Related Posts Thumbnail

シンガポール英語キャンプ(1)

シンガポール英語キャンプ(1)

こんばんは!KOSEN’sの今若です!
今日はシンガポールにいって、(前半に)困ったことを紹介します。

困ったことその1はまず英語力です。
私はあまり英語が得意でなく飛び込んだのもあると思いますが話している英語が聞き取れないのです。
シンガポールの空港でMoneyChange(両替)する際やケータイに使うSIMカードを買うときに店員さんと話をしなくてはなりませんでした。
このとき、私は何を言っているのかまったく聞き取れず(わからず)、ジェスチャーで理解してました。
・SIMカードとは

困ったことその2は食事です。
今回参加した英語キャンプでは食事はほとんど自分で食べに行かなくてはいけませんでした。
シンガポールは外食文化で、ホーカーというフードコートのようなものが多くあります。
価格は200円から400円ぐらいと比較的安価です。 ここでの料理は日本では見かけないものが多く、日本人にとってあたりはずれがあり、よくおなかを壊していました…
・ホーカーとは

シンガポールでまず初めに困ったことはこのようなことでした。
ですが、2週間滞在していくうちに慣れていきました。
明日は、シンガポールでの学校生活について書きたいと思います。

DSCF1744

th_PB027139

10日でできるデバイスづくりその3

10日でできるデバイスづくりその3

こんにちは、KOSEN’s三原です。
今日は「高専カンファレンス」が北海道釧路市&福島県いわき市で行われたようですね。
参加された皆様、お疲れ様でした。

さて、「10日でできるデバイスづくり」のコーナー第3日目です。
予告通り、自分のPCからRPiへアクセスし、プログラミングなどの開発をしやすくする「ssh」接続について主に説明致します。

さて、RPiにディスプレイ・キーボード・LANケーブルが接続されていることを確認したら、電源を入れましょう。
初期設定は終わっているので、すぐにユーザー名とパスワードが聞かれます。
何も設定を指定なければ、初期ユーザ名とパスワードは「pi」「raspberry」になっているはずですので、
それぞれ入力するとログインに成功するはずです。

さて、ザ・ギークという感じの黒い画面が出てきます。
ここからはLinuxに命令する「コマンド」を入力して操作をします。

たとえば「ls」と入力すると、現在のディレクトリ(フォルダのようなもの)にあるファイル・下層のディレクトリなどが表示されます。
その他、覚えきれないほどのコマンドがありますので、興味がある方は是非調べて挑戦してみてください。

さて、そんなコマンドの中で、ここでは「ifconfig」を打ってみます。
ifconfigはネットワークに関係する情報を表示するコマンドです。

入力すると……

th_PB027149_s

こんな感じで色々と表示されました。

四角で囲まれた箇所が、知っている方も多いであろう「IPアドレス」を表しています。
さて、IPアドレスをどこかに控えておきましょう。

続いて、自分のPCを開きます。
Windowsユーザの方は「TeraTerm」というソフトを入手します。
こちらから入手可能→http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

(筆者がMacユーザなので画像での説明ができません、あしからず……)

TeratermのIPアドレス・ユーザ名・パスワードを打ち込む欄に、先ほどのIPなどを打ち込み、
ssh接続にチェックマークをいれるだけ。(telnetのチェックは外してくださいね)

[email protected]に現れるはずです。
ここからコマンドを打つと、自分のPCからRPiを操作することができます。

ちなみに自分のMacで同じ動作をさせるとこのようになります。
(おそらくMacユーザには説明は不要でしょう)

スクリーンショット 2013-11-02 18.29.46

こんな感じで、使い慣れたPCからRPiにアクセスすることができました。
さて、次回はいよいよ実践編に移りたいと思います。

1381651_461720323944707_19204506_n

[快挙!]高専生が東北大学ミスコンで大暴れ!!!

[快挙!]高専生が東北大学ミスコンで大暴れ!!!

こんにちは!KOSEN’sです!

皆さん!最近話題となっていた東北大学ミスコンにて、

高専生がやりました!!

「東北大のミスコンがぶっ飛んでると話題に」(参照:NAVER まとめ

その中にいるこの男…

1381651_461720323944707_19204506_n

東北大学ミスコン参加者紹介!

実は高専生らしいですww

この男がやってくれました。

1424298_462719603844779_534486879_n

2013年度東北大学のミスコンにて見事優勝!!

快挙です!

やばいっすねこの男!!!!ぶっ飛んでます!これまでの高専への見方が変わります!!!!!!

ぜひインタビューをしにいきたいと思います!!
近日インタビュー記事公開!!
乞うご期待!!

th_PB027153

10日でできるデバイスづくりその2

10日でできるデバイスづくりその2

こんばんは、KOSEN’s三原です。
さて、「10日でできるデバイスづくり」のコーナーです。

諸事情(昨日の記事参照)により方針転換を行い、僕自身がシングルボードコンピュータ「Raspberry Pi」を用いて簡単な電子工作をすることとします。
(若干言い訳のようになっていますが……)

電子工作は僕自身も初心者なのですが、実際に手を動かして勉強しようと思いますので、お付き合いお願い致します。

まずは「Raspberry Pi(以下RPi)」とは一体何でしょうか。
簡単に言えば「小さなPC」です。
どれくらい小さいかというと…

RPi on keyboard

こんな感じに小さいです。

このRPiが面白いところとして、ディスプレイやキーボード、LANケーブルなどを接続すると、普通のPC(Linux)として使えてしまうことです。
こんな小さなデバイスですが、一昔前のPCほどのスペックがあるとのことです。
ですから、このようにぱっと見は普通のPCと変わりません。

http://kosens.jp/wp-content/uploads/2013/11/th_PB027148.jpg

また、GPIO端子というものが搭載されており、それを用いることで今までのマイコンではできなかった高度な制御も可能とのことです。
本シリーズでは、このGPIO端子をうまく用いてLEDの制御などを行っていこうと思いますので、乞うご期待ください。

さて、今日は初期設定方法を説明します。

通常のPCにはデータの記録を行うハードディスクというデバイスが存在します。
(最近では代わりにSSDというデバイスが搭載されているPCもありますね)
通常、WindowsやMac、Linuxと言ったOS(基本ソフトウエア)はハードディスク内に記録されています。
しかし、このRPiではOSをSDカードに記録します。

まずはOSインストールの手順から……
と複雑な作業が待っていそうな響きですが、何も難しくはありません。
まずはRPiを製造販売している「Raspberry Pi財団(http://www.raspberrypi.org/)」へアクセスし、
ページ上部のDownloadsをクリックします。
全て英語なので読みにくいかもしれませんが、このページからOSをダウンロードすることができます。

このページには様々な選択肢がありますが、一番簡単だった(New Out Of Box Software)NOOBSをインストールしてみます。
(Recommendと記載されているので、やはりこれがベターでしょうか)

なぜ簡単かというと、
・通常のPCのようにマウスなどを使いながらインストールが可能
・初期化が簡単で、なにかトラブルがあった場合でもすぐに対応可能
・複数のOSが同梱されており、インストール時の選択が可能
という理由があるからです。

さて、NOOBSには「offline and network install」と「network install only」の2種類があります。
前者はRPiがオフラインでもインストールが可能なように、全てのファイルが同梱となったパッケージで、後者はインストール時に選択されたOSのみをダウンロードし、インストールを行うものとなります。
ちなみに僕は「offline and network install」を選択しました。
(1.1GBほどあったため、当たり前ですがダウンロード時間がべらぼうにかかりました)

どちらかは任意ですが、NOOBS_v1_x.zip(現在の最新はv1.3)をダウンロードします。

ダウンロードが完了したらzipファイルを展開、その中身をSDカードにコピペするだけです。

これでOSディスクの作成は終わりです。
さて、SDカードをRPiに差し込んでみます。

そして電源をON! なのですが、電源ボタンのようなものはRPiにはありません。
電源はMicroUSB(Androidスマホと同じ)で、電源電圧は1A以上となります。
ですので、PCのUSB端子を電源にすることはできません。
ということで、コンセントからUSBポートに変換するアダプタが必要となります。
(必ず出力は1A以上の製品を選んでください。変換アダプタの多くはスマホ用のため、出力が1A未満の製品が多いです)

さて、USBポートにキーボード・マウス、HDMIポートにディスプレイ、LANポートにLANケーブルを接続しましょう。
(ディスプレイは三色端子の黄色端子でも接続可能です。画質は非常に良くないですが…)

接続したら、こんどこそ電源ONです。
microUSB端子をポートに差し込んでください。
画面に何か出てきたでしょうか?

この後、すぐに設定が始まります。
と言っても、この設定も簡単です。

最初にOSの選択画面が現れます。
ここでは[Recommended]と書かれているRaspbianを選択しましょう。
左のチェックボックスを選択し、installをクリックするとすぐにインストールが始まります。

ここから10分ほど待つことになります。
すると!
こんなかんじにインストールが完了しております。

以上、RPiの紹介・初期設定・起動までを紹介しました。
明日は開発を簡単にするために、自分のPCからRPiを操作する方法と設定について紹介します。

DSCF1528

シンガポール英語キャンプ

シンガポール英語キャンプ

こんばんは!KOSEN’sの今若です!

先日までの夏休み、みなさんはどう過ごされたでしょうか?

高専には長い夏休み・春休みがあります。
みなさんはこの高専ならではの長い休みをどう過ごし、活用されていますか?
バイトに部活、補習などなど、さまざまな過ごされ方をしておられると思います。
今日から数日、この前の夏休みに体験したことを紹介します。

DSCF1255

高専には高専生限定(待遇)のイベントがいくつかあります。
例をあげると、高専生限定のインターンや、高専待遇の勉強会など。
これらのイベントは長期休暇中に多くあります。
私はこれらの中で、全国の高専生がいくらか集まり、シンガポールで勉強するという「シンガポール英語キャンプ」に参加しました。
これから数日かけて、「シンガポール英語キャンプ」で私が体験・経験したことについて紹介します(^^♪

DSCF1528