脳波を解析して景色を自動で撮影してくれるソフト「Neurocam」

自分の見た興味のある映像を後で振り返りたいときってありませんか? iphoneで逐一撮影するのも面倒だし。
そんなときには「Neurocam」。上のyoutube動画は横浜で開催されたHuman Sensing 2013でデモとして公開された動画です。このデバイスに装着されているカメラは、人が見ている風景の関心度に応じて撮影できるようになっています。「気になる度」を0から100までの段階で推定し、60を超えると自動的にビデオ録画を開始させます。撮影した動画は5秒間のGifアニメとして保存されます。

iphoneをデバイスに載せている部分が気になります。脳波センサーを搭載したヘッドバンドを頭に固定し、プリズムを使って装着者の視線の先にある景色を撮影しているらしいです。高専生ならすぐ作れそうだけど、アイデアがすごいなと思いました。

ちょっと周りのみんなでアイデアをしぼってみたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>