津山高専情報工学科の方に高専プロコンインタビュー

名称未設定-4

インタビューについて

高専名: 津山工業高等専門学校
学科: 情報工学科
参加部門:競技部門

プロコン出場は個人的に何回目ですか?
1回目

プロコンに出場する上で頑張った部分や自慢できる技術を教えてください。
“僕は1年なのではっきり言って技術力は先輩方に劣るので、必死で食らいついていきました。バグを見つけたりだとか、gitの勉強したり、サイコロ並べたり。サイコロを並べたり積んだりする技術は部内で一位、全国でも上位の自身があります(笑)あと、他校では9進数を用いていたがうちでは10進数をつかいました!”

ちなみにどれくらいの期間をかけてプログラムを作成されましたか?
“6月〜当日までなので4ヶ月”

プロコンに参加したチームの人数と役割などをお聞かせください。
“3人です。
4年の先輩 画像認識(OpenCV)
2年の先輩 GUIの作成、アルゴリズム実装
僕 雑用、サイコロ練習となってます。”

他のプロコン参加高専の中で技術的に気になっているところを教えてください。
“モンゴルの圧縮技術や、他校の誤り訂正技術など(うちはあやまり訂正実装してなかった)”

これからのプロコン参加者に一言お願いします。
“人脈も広がるし、知識も広がるので楽しい努力して参加する価値がある”


この度、KOSEN’sでは高専生のインタビューを募集しています。ぜひインタビューにご協力ください。

応募はこちら

高専でこんなこと頑張った、うちの高専こんな所変わっている、高専及びに高専生に一言もの申したい方はインタビューに答えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>