東京高専・物質工学科にインタビュー

スクリーンショット 2013-10-18 2.49.30

インタビューについて
高専名: 東京高専
学科: 物質工学科
現在: 大学生

なぜ高専に入りましたか?
化学が好きだったこと、地元の高校は男女別学で女子高に行きたくなかったこと、寮に入ってしまえば通学が楽という理由で選びました。

高専の時に一番頑張った事と頑張った内容はなんですか?
実験と卒研が辛くて必死にやってた記憶くらいしかないです。結果は出なかったものの、部活はけっこう頑張ってました。

高専の授業で印象に残ったものと授業の内容を教えてください。
無機実験のレポート地獄です!

それとなぜかうちの学科は説明するときに必ず男女関係を例えに使うので面白かったです。HSAB則をチャラい人と真面目な人の恋愛で例えたりしていました。
出身高専が周りの高専と違う部分を教えてください。
駅から歩いて2分、目の前にイトーヨーカドーという好立地です!
あと、寮の規則が比較的緩いらしいです。
高専の個性のある先生の行動や振る舞いを教えてください。
みんな個性的でしたが、タンジェントのグラフを身体で表現する数学の先生は学校全体で有名でした。
全国の高専もしくは高専生にもの申したいことを教えてください。
高専卒ってだけで仲良くなれるので、高専生というのもまんざら悪いものじゃないです。
卒業してしばらくしてから、「意外とよかったな」って思うはず!


この度、KOSEN’sでは高専生のインタビューを募集しています。ぜひインタビューにご協力ください。

応募はこちら

高専でこんなこと頑張った、うちの高専こんな所変わっている、高専及びに高専生に一言もの申したい方はインタビューに答えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>