木更津高専・環境都市工学科にインタビュー

スクリーンショット 2013-10-18 2.49.30

インタビューについて
高専名: 木更津高専
学科: 環境都市工学科
現在: 社会人

なぜ高専に入りましたか?
技術職の父に勧めで、学校見学会に行った際に先生方が自分の研究について熱く語っているのを見て、この先生方に教わりたいと思ったのがきっかけです。

高専の時に一番頑張った事と頑張った内容はなんですか?
入学当初から編入を志していましたが、編入試験まで時間があったので、とにかく気になる分野の本を片っ端から読むことを心がけていました。純文学や岩波ブルーバックスなどの科学技術系、経済、法学、社会学とあらゆるジャンルの本を年間100冊ペースで読んでいました。

高専の授業で印象に残ったものと授業の内容を教えてください。
水理学実験が印象に残っています。この実験では実験データの共有からレポートの提出まで全てオンラインで行っていました。
出身高専が周りの高専と違う部分を教えてください。
あまり周りの高専生と交流をしたことはないですが学科4年生から自動車通学ができる事に驚かれました。
高専の個性のある先生の行動や振る舞いを教えてください。
個性的な先生は多かったですが特に水理学の先生が個性的でした。授業のスライドはすべて英語でテストも必ず一問は英文で問題が書かれていました。また、高専での卒研発表時のスライドの形式について文字の大きさなどの細かい所まで指摘していました。とある少女アニメの大ファンで学生からはドン引きされていました。
全国の高専もしくは高専生にもの申したいことを教えてください。
今、私は事務職に就いていますが高専で学んだことは活かされています。特にレポートや論文、発表等で培った文章作成、統計学、プレゼンテーションなどのスキルは一生モノの財産と言っても過言ではありません。学生時代は辛かったですが、今となっては何度も丁寧に添削や指導して頂いた先生達に感謝しています。


この度、KOSEN’sでは高専生のインタビューを募集しています。ぜひインタビューにご協力ください。

応募はこちら

高専でこんなこと頑張った、うちの高専こんな所変わっている、高専及びに高専生に一言もの申したい方はインタビューに答えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>